第20回 履歴書の書き方

 

志望する会社の面接の際にも必要だし、
その前の就職情報サイトでもエントリーの際にも必要になるわね。
しかも、これってすごく重要なの。「面接が得意だからいい」なんて思ってない?

書類選考がある会社も多いのよ。
そこでは、面接の前に書類であなたが必要かどうかを決めちゃうんだから
書類=あなた自身と言っても過言ではないわね!
だから、しっかり作成するのよ!!応援してるわ♥︎

 

 

●履歴書とは?
⇒あなたがどこの誰で、どんな人生を送ってきたか?などがだいたい見られるものね。

●エントリーシートとは?
⇒あなたがどんな想いで志望の会社に応募し、あなたがどんな人柄なのかがわかるものよ。

この2つはどこの会社でも必要なものなの。では、書き方についてレクチャーするわね。

 

 

●履歴書の用紙について


「履歴書」は、新卒で、学校指定の用紙がある場合にはそれを使うのよ。
もし学校指定のものがなければ、市販のJIS「履歴書」というのを購入すればいいわ。
購入の際には間違えた時のための枚数も十分用紙しておくといいわ。


●文字の書き方について


履歴書を書くにあたって、「文字が汚いんです!」と嘆く人も多いと思うけど心配ないわ。
必要なのはゆっくりと丁寧に書くことよ!
相手は採用のプロなの。雑に書いた履歴書はすぐに見抜かれるから要注意よ。

あと、小さな字は読みづらいから避けるようにね。
文字が日ごろから小さい人は、大きめに書くことを心がけて。
文字を間違えても修正液で消したり、上書きしてごまかしたりしないようにするのよ。
面倒でもちゃんと書きなおすのよ~!だって相手に失礼にあたるんだから。
そこんとこ、ちゃんと気をつけるのよ。


●学歴の書き方


学歴の欄は新卒者は中学入学から、既卒者=途中入社の人は高校入学から書くのよ。
(中学卒業してすぐに専門学校に行った人は、中学入学から書いてね。)


●写真について


「履歴書」の写真はあなたの第一印象なの。
書類審査では写真の印象も合否に大きく影響するのよ。

だから適当に撮った写真じゃなくて、
ちゃんと気合の入った素敵な印象の写真を写真屋さんに撮影してもらうのよ!
機械で撮影する証明写真もダメよ。

証明写真にも顔に「髪がかからないようにする」
「顔が傾かないようにする」など色々ルールがあるの。
写真屋さんは色々を知ってるから、相談するといいわ。
また、撮影したものを見せてくれて、気に入らなければ撮影し直してくれる所もいいわよね。

履歴書のためのヘアメイクに行く人もいるけど、私は賛成よ。
それぐらい、履歴書の写真の印象は大きいんだから。

 

 

エントリーシートだけど、文字の書き方は基本「履歴書」と同じね。
エントリーシートのポイントは「自己PR」と「志望動機」の2つ。
履歴書にも同じ項目があるものもあるかもしれないけど書けるスペースが小さいから、
基本的にはエントリーシートの「自己PR」と「志望動機」が重用視されるの。
面接の時もこの2つから質問されることが多いのよ。

●「自己PR」の書き方


 

「自己PR」は過去から今までの自分を振り返って
「〜とこんな風な嫌なこともありましたが、それを乗り越え今、こんな自分があります。」
とか「○○な性格で友達からもよくほめられます。例えば〜」など
自分の強み(=よいところ)を様々なエピソードをもとにストーリにして書いていくの。
履歴書よりは書ける文字数も多いから、しっかりストーリーにして書くのよ。
内容について詳しく知りたい人は【就活のための自己分析】や、
【自己PRの作成の仕方】という記事を参考にね。


●「志望動機」の書き方


「志望動機」って言うのはあなたの志望している会社が、
将来どんな会社になりたいと考えているか=将来の展望、社長の姿勢
会社経営において何を大切にしているのか=経営理念
サロン運営において何を大切にしているのか=使命、サロンの雰囲気
どんな人を採用したいと思っているか=会社の望む人物像、先輩の姿

など、志望する会社のことをあなたがよく知った上で、
今度は自分の強みや性格や特技が、いかにその会社に貢献できるか?ということを書くものなの。
自分の強みや性格や特技がわからないと言う人は、
自分の強み弱み、価値観、将来どうしたいか?などを考えりことができる
記事があるので、そこで振り返ってみるといいわ。

面接ではこの「志望動機」に関する質問が多いの。
だから、自分のことをしっかり把握しておくことはもちろんのこと
しっかりと先方の会社のことを調べておくことも重要よ。
ここで、困らないためにも、会社訪問の際でのあなたも質問や観察眼が重要になるのよね。


いかがかしら?

 

 

書類を前に、どうしよう…と悩んでしまってるあなた、
色々試したあげく、「もう何をかけばいいかわからない」と混乱してしまっているあなたは
ここでのあたしのアドバイス(他の記事)をもう1回全部読むといいわ。

急がば回れよ!★☆★
では、ごきげんよう。

キャサリン

2014年12月29日

  • メインバナー