第16回 ものごとを掘り下げる

 

みんな元気かしら?!
就職活動がうまくいっていない人はなんだかテンション下がってな~い??

ダメヨ~ダメダメ。
流行のアレをパクってやったわ(笑)

気を取り直して…と、
大事なのは、ポジティブでいることよ!!
不安いっぱいでもネガティブにならないで!

就職先との出会いはたくさんあるのよ。就職も恋愛と一緒!!
自分にあう人…いえ、自分にあうサロンが必ず見つかるからあきらめないでよね!!
今日はヒントをあたえるわ。

 

 

就職活動がうまくいっていない人は
初心に戻って今一度「いろんなこと」をよく考えてみるのよ。
あなたたち、よく考えたこと、つまりものごとを掘り下げたことってあるかしら?

例えば質問よ。
Q1 あなたに向いてることって何?
Q2 あなた、何がやりたいことって何かしら?
Q3 どんな美容師になりたいの?

考えてみて、こたえを書くわね。
Q1 あなたに向いてることって何?
→接客業

Q2 あなた、何がやりたいことって何かしら?
→ファッションやオシャレにかかわること

Q3 どんな美容師になりたいの?
→お客様に信頼される美容師

 

だいたい、こんな感じで、みんな簡単にこたえるわよね。
ここからがポイントよ!!ここから「なぜ私はそう思うのかしら?」と考えるの。
そう、これが“ものごとを掘り下げる”ということよ。
では、なぜそう思うのかさっきのこたえを掘り下げてみるわね。


Q1 あなたに向いてることって何?
→接客業
→笑顔をいつもほめられるから
色々な人と話をするのが好きだから


Q2 あなた、何がやりたいことって何かしら?
→ファッションやオシャレにかかわること
→ファッションやオシャレが好きだから
自分もファッションやオシャレを楽しみたいから
どうせ勉強するなら好きなことで勉強をしたいから
常にファッションやオシャレに接していたいから


Q3 どんな美容師になりたいの?
→お客様に信頼される美容師
→アイドルにつく専属スタイリストみたいに、
お客様の色々な場面でのオシャレやキレイの相談に乗れるパートナー的存在になりたいから


ほら!掘り下げてみると、すごく具体的になってきたわね!
すごくない?
これだけ、掘り下げれたらまるで池上彰のように、わかりやすく説明できそうね(笑

 

 

こうやって掘り下げるとね、
あなたがそのサロンに必要な人間だってことを具体的に伝えることができるのよ~!
では、これらをまとめてどう伝えるか?具体例を上げてみるわね。

私は笑顔には自信があります。
私の笑顔でお客様を幸せにしたいと思います。

また、私はファッションやオシャレが大好きです。
自分が楽しむことはもちろんのこと、自分の関わるひとたちが
オシャレやキレイを楽しんで下さったら、最高に嬉しいです。
また、アイドルにつく専属スタイリストみたいに、
お客様の色々な場面でお客様のオシャレやキレイに関する相談に乗れる
生涯に渡ってのパートナーの様な存在になりたいと思っています。

お客様に信頼してもらえるスタイリストになるために
勉強や技術の習得には努力を惜しみません。
日々勉強して、たくさんのお客様に喜んで頂けるようになりたいと思います。


どう?
ものすごく、具体的でわかりやすい、自己PRができあがったわね。
前回のあなたの価値観を足すと、さらに良いものができ上がるわよ。
前回の結果も是非、参考にしてみて。

 

 

話は変わるけど「良いサロン」とか、「有名サロン」てことばをよく聞くと思うけど、
それはすべての人にとって「良いサロン」ではないからね。わかるわよね?

大事なのは世間にとって良いサロンではなく、「あなたにとって良いサロン」を選ぶこと。
「あなたにとって良いサロン」とはあなたの思いや価値観を叶えてくれるサロンのことよ。
わかる?

だから、あなたが「どんな雰囲気のお店で」「どんな人たちと」
「どんな未来を考えて」働きたいかをもう一度考えてみて欲しいの。

 

「なぜそう思うのか?」を一生懸命考えて具体的にすることが
あなたたちが素敵にイキイキ働くために必要なステップなのよ!

掘り下げるのって大変かもしれないけど
新しい自分が発見できて面白かったりもするから楽しみながら頑張るのよ。

また、就職活動だけでなく、色々な場面で役に立つから
“ものごとを掘り下げる”は是非、癖づけてちょうだい!
では、ごきげんよう。

キャサリン

2014年11月24日

  • メインバナー