第13回 インターンシップ制度とは?

 

 

インターンシップ制度とは
学生が一定期間、企業などの中で研修生として働き、
自分の将来に関連のある就業体験を行える制度
のことなの。

この意味わかる?

わかりやすく言うと、
あなたたちが学生の間に、
1週間〜10日間ほど、サロンに研修生として働きに行き
実際にサロンの様子や業務内容などを体験してくる
という制度なの。

この制度がある学校とない学校があるかもしれないけど、
夏休みなどの、少し学校がお休みになる時期に
美容学校からサロンに連絡してもらい、
インターンシップとして研修に行くの。

お仕事は
お掃除とか、受付のお手伝いとか、
その日に行っても慣れればできることをさせてもらうの。

そう、だから、今は何もできないからって緊張することはないのよ!
常に笑顔で、指示された仕事を一生懸命やればいいの♥︎

 



インターンシップ制度で体験する仕事は
簡単なお手伝いばかりなので、
実際に入社してからサロンでどんな仕事をするのかなどは
実感しにくいかもしれないけど、
先輩の仕事を見ていたら、それらもわかってくるわよね?

また、サロンで時間を過ごすことにより
「こんな先輩のもとで働いてみたい」とか、
逆に「ここのお客様の雰囲気は自分とはあわないな」など
あなたの中にいろいろな感情が湧いてくるはずよ!!

だから、絶対行った方が良いと思うの!

前回に会社訪問を積極的にして、
「実際のサロンを自分で体感して、自分で見極めることが重要」
というお話をしたと思うけど…

インターンシップ制度では何時間も、何日間もサロンにいるわけだから
当然、会社訪問の何倍もサロンのことが体感できるわよね!
だから、気になるサロンには、是非行くべきよ!

でもね、インターンシップ制度に行ったからって
必ず就職しなくちゃいけないとか…そんなことは絶対ないから、
気にしないで積極的に挑戦しなさい!

インターンシップ制度に行けば
自分にサロンがあうかどうかがわかるということ以外にも
あいさつやお辞儀や敬語などの
接客のマナーも覚えることができるのよ!

だから、就職の際に必ず役に立つわよ!
どう?行って損はなさそうでしょ?

 



美容学校にインターンシップ制度がないあなた!
制度がなくてもあきらめるんじゃないわよ!

気になるサロンがあるなら、あなたの学校の先生に頼んでみなさい!
先生が、きっと、サロンに交渉してくれるわよ!

それでも、無理なら、自分でサロンに電話するのもアリなのよ!
「学校が休みの間に何日か研修生としてお手伝いさせてもらいながら
サロンを見学させてもらえないでしょうか?」
って伝えればいいの!

簡単よね!頑張ってみてね!

 



あなたたち知ってる?

ここ数年、海外でのインターンシップ制度なんかも増えているのよ!

ニューヨークやカナダ・オーストラリアなどで、
現地のサロンを手伝い、そこで語学や習慣を学びながら
現地の美容学校に入学し、海外の美容ライセンス取得する
なんていうコースも出ているの!!

現在、学生でない、すでに美容師であるみなさんでも、もちろんOKなのよ!
海外に興味のあるあなたは挑戦してみてはいかがかしら?

この海外インターンシップ制度は、
スタイリスト経験が3年以上だと、
有給を使ってのインターンシップ制度もあるのよ。

有給を使って、海外で新規一転、研修生として美容を学ぶってのも
アリじゃない?

どう?インターンシップ制度のことおわかり頂けた?

 

では、ごきげんよう。

キャサリン

2014年10月27日

  • メインバナー