第8回 就活のための自己分析(1)

 

 

 

就職活動に自己分析はなぜ必要なのか? 理由は下記の2つよ。

1.自分を知ることで未来が見えるから

自己分析で自分がどのような人間であるのかを知り、
自分の過去を振り返ることで自分らしく生きるためのヒントを探し、
自分が見えて来たら、それらをしっかり整理し、
これからの未来の自分のキャリアを考えるってことが重要なの。

2.面接の際に聞かれる質問が“自分に関すること”が多いから

例えば、
「今までで一番苦しかったことは?」
「今までで一番楽しかったことは?」
「今までで最大のチャレンジは?」
「自分を一言で表すと?」
「これだけは誰にも負けないというものは?」
「10年後にどんな自分になっていたい?」
こんな感じの質問を、面接では聞かれるの。

あなたは答えられる?
ちゃんと自分自身を振り返って、きちんと自分を整理しておかないと、
答えられないわよね。

つまり、
就職活動に自己分析が必要な理由は
自分を知ることでしっかりと未来を見据えることができるから
自分を整理することで面接に備えることができるから
なのよ。
みなさん、おわかり?

では、必要性をわかったところで、早速自己分析をはじめましょう!
 
 
 

 

みなさんは「ライフラインチャート」ってご存知??
テレビで芸能人の歴史解説するために良く使われてたりするんだけど…

これは、縦軸は充実度・横軸は年代として、
過去を振り返り、それぞれの年代の充実度を点数化するというものなの。

じゃあ、このグラフの作成の仕方、分析の仕方を説明するわね。
下記に従って、試してみて♥︎
 
 
「ライフラインチャート」の作成の仕方
①それぞれの年代の充実度を点数化しグラフにする
②なぜ点数が高いのか? なぜ点数が低いのか? などの理由を書き込む

大事なのは直感よ!あまり深く考えてはダメよ!
 
「ライフラインチャート」の分析の仕方
①最も点数が高い時と低い時、もっとも点数の上下が激しい時を見る
②そこに書かれている理由から、自分がどの様な時に充実感を感じるか?
など、自分の価値観や欲求を分析する

上記グラフを分析してみるわね。
コンテストで優勝した時の点数が最も高いので、達成意欲が高く
友達と喧嘩した時の点数が最も低いので、友情を大切にするタイプという感じね!

自己分析をやってみてどうだった?
あらためて過去を振り返ったら、色々な自分が見えて来たでしょ?

でもここで終わらず、それらをちゃんと整理して、
未来へ、そして面接へとつなげるのよ!!

 

応援してるわよ!ごきげんよう。

キャサリン

2014年09月8日

  • メインバナー