第6回 美容スタッフに求められる人間力とは?

 

そ・の・ま・え・に…

 

 

あなた、知ってる?
今、美容室は今23万件(2013年度統計)もあるのよ。
コンビニが4.6万件(2011年度統計)だから、美容室はコンビニの5倍よ!

コンビニってあちこちで見かける印象あるわよね?
その5倍ってかなりの数じゃない?

しかも、グラフを見てよ!美容室はどんどん増え続けているのよ。
当然、その分美容師も必要なわけで、でも今は少子化でもあるので美容師志望者は減少しているのね。
だから、今、美容師は引く手あまたなの。

でも、勘違いするんじゃないわよ!
人手不足だからといって、引く手あまただからといって、誰でも就職できるわけではないからね!

理容師やネイリスト、アイリストや、エステティシャンを目指すあなたたちも同様よ。

 

 

美容業界において、「技術」はもちろん大切よ。
だって、「技術」がなければ、お客様を満足させることはできないものね。

でもね、考えてみて。
あなたがお客様として、サロンに行ったとして…

「いらっしゃいませ」と無表情で形式的に言われたら?
施術中も施術してくれる人たちが愛想なしだったら?

いくら「技術」が良くても、あなたそんなサロンにもう一度行きたいと思う?

そう、だから今、美容業界から求められる人材は
基礎的な社会人能力=コミュニケーション能力や基本的社会人マナーのある人
つまり“人間力”がある人なのよ。

 

 

では、その“人間力”を掘り下げて行くわね。

 

 

 

 

これは、厚生労働省がまとめた就職に必要な基礎能力よ。
“人間力”を具体的に言うと、こんな感じなの!

そこのあなた!
「こんなの全部できるわけないじゃん!」とか思ってない?
最初からあきらめちゃダメよ!

今できてなくてもいいの。
大事なのは、何が必要なのかを知り、必要に応じて努力していくことが大事なの。

何でも努力あるのみよ!しっかり頑張りなさい!

資格取得の項目に関しては、一見必要なさそうに見えるかもしれないけど…
今の美容業界のスタッフは情報系やデザイン系のPCソフトを使いこなせる人も多いわよ。

また、将来、あなたが幹部になったり、独立したりすると、経理の知識も必要になって来るし、
最近では、美容業界でも外国人のお客様が増えてるから、英語も必要となって来てるわね。

ま、この辺りは就職してからでもいいんだけど、このような美容とは関係なさそうなものも、
今後必要になって来るということを、わかっておいて欲しいの。

つまり人間力にあふれる人間とは
「技術ができて、コミュ力が高く、ホスピタリティにもあふれていて、
PCも自由自在に扱える」そんな人ね。

なかなかレベルが高いわね!
あなたも、あきらめずに、できることから、コツコツと頑張るのよ!

ごきげんよう。

 

 

キャサリン

2014年08月11日

  • メインバナー